HIDEKI NISHIOKA PROFILE

1982年大阪府大阪市西成区に生まれる。 2002年より本格的に作詞作曲を始め音楽活動を開始するが、2004年より、社長になりたいという夢を叶える為、自分の活動に責任を持ってやりたいという決意のもと「WINGROUP」という屋号で個人事務所を立ち上げソングライター業から離れる。

◆起業してから10年間。株式会社WINGROUPの代表取締役という肩書きを背負い、経営業をこなしていたが、その生き方の中では幸せを感じる事が出来なくなったため、最も幸せを感じることができる生き方をしたいと思い、過去に自分が進むのをあきらめた道、ソングライター業に回帰した。その後メジャーデビューを志し、2017年4月26日にキングレコードよりメジャーデビューを果たした。

◆1982年生まれ。2002年に音楽活動を始め、2004年には個人事務所WINGROUPを設立(現 株式会社WINGROUP)。日本のシンガーソングライター。2003年12月、1stシングル「Last Christmas~With You~」でCDデビュー。2012年12月に1stアルバム「いつまでも、いつの日か、いつの日も」をHIDEKI名義で配信リリースした。2016年10月に2ndシングル「不滅の絆」を発表。表題曲は航空母艦“瑞鶴”の追悼イメージソングとして制作され、同月、奈良県橿原神宮で行われた瑞鶴の慰霊祭で披露された。2017年4月には3rdシングル「追憶 / 陽があたる場所 / tsu…tsu…tsu…情熱!」でキングレコードよりメジャーデビューを果たした。2017年8月からYES-fm(エフエムちゅうおう)78.1MHMzにて自身初の冠ラジオ番組「西岡秀記の11時に夢中!」をスタート。 2018年6月より「音楽に夢中!」とタイトルを変えて、軽快なトークを繰り広げている。2017年11月1日には2ndアルバム「君が人生の刻」3rdアルバム「境界線上の愛の詩」をリリース。 2018年10月1日に4thアルバム「Treasure」のリリースを発表し、代表曲のTreasureはABCテレビ(テレビ朝日系列)今ちゃんの「実は…」9月度エンディングテーマに採用され、同じテレビ朝日系列のYTS山形テレビDo~んな天気10月度テーマソングにも採用された。「Treasure」に収録されている「道」はYTSスペシャル(2018年10月15日放送)のテーマソングとなった。