HIDEKI NISHIOKA PROFILE

1982年大阪府大阪市西成区に生まれる。 2002年より本格的に作詞作曲を始め音楽活動を開始する。 2004年より、社長になりたいという夢を叶える為、自分の活動に責任を持ってやりたいという決意のもと「WINGROUP」という屋号で個人事務所を立ち上げる。

  • 2005年~2006年光推進事業。
  • 2007年~店舗コンサルティング事業
    http://w-solu.com/

◆起業して14年間。栄光と挫折を繰り返してきたものの経営者としてはやりたい事は全てやってきた。32歳の秋に株式会社WINGROUPとしてではなく、西岡秀記個人の「在り方」を考え、「これからは自分が一番やりたいことをやろう」と思い、西岡秀記個人の人生を生きることを選択。過去に自分が進むのをあきらめた道こそが自分が一番やりたい事だと悟り、真っ先にシンガーソングライターの姿が浮かんだためこの道を選ぶびメジャーデビューを志す。

◆2005年12月、1stシングル「Last Christmas~With You~」でCDデビュー。2012年12月に1stアルバム「いつまでも、いつの日か、いつの日も」をHIDEKI名義で配信リリースした。2016年10月に2ndシングル「不滅の絆」を発表。表題曲は航空母艦“瑞鶴”の追悼イメージソングとして制作され、同月、奈良県橿原神宮で行われた瑞鶴の慰霊祭で披露された。2017年4月には3rdシングル「追憶 / 陽があたる場所 / tsu…tsu…tsu…情熱!」でキングレコードよりメジャーデビューを果たした。 2017年8月からYESFM(FMちゅうおう)78HMzにて自身初の冠ラジオ番組「西岡秀記の11時に夢中!」をスタート。軽快なトークを繰り広げている。2017年11月1日には2ndアルバム「君が人生の刻」3rdアルバム「境界線上の愛の詩」をリリースした。

SOUND PROJECT TEAM

HIDEKI NISHIOKA

HIDEKI NISHIOKA

西岡 秀記

ソングライター(キングレコード株式会社所属)/
株式会社WINGROUP代表取締役/作詞家/作曲家/作家/
ラジオDJ(YES-FM)「11時に夢中」

MATSUDA JUNICHI

MATSUDA JUNICHI

松田 純一

音楽制作事務所ミリオネアヴァイブス代表/
作曲家/編曲家/音楽プロデューサー/
クリエイティブ・ディレクター/

CONTACT

ライブ/イベント/出演のご依頼/楽曲制作

株式会社WINGROUP

担当者より折り返しご返信致します。

内容によってはご返信致しかねます。

予めご了承ください。

お問い合わせフォーム