裏切り。裏切りは大人の世界だけじゃなく子供のころから人間関係が有る限り訪れる人生の中で避けて通れない出来事。オレも散々人に利用されてきたし嫌な裏切りにあったことはクソほどある。でもオレはそんな数々の裏切りに対してこう思ってるんだ。裏切ってくれてありがとうって。おかしい?変な奴だと笑われるかな。色んな奴らが裏切ってくれて縁も切れてオレにとって必要な存在の人たちだけが残ってる。自分の人生に良い影響を与えない人の存在ってそもそも必要無いでしょ?必要の無い人間関係なんてストレスの芽でしかないんだから、どんどん裏切ってくれて目の前から消えてくれたらいいんだ。裏切られることは必然の間引き。あとさ、自分が裏切るより裏切られる方がまだ気分ええやろ。自分だけはいつもどおり真っすぐに思うが儘生きていけばいいのさ。