追憶をキングレコードからメジャーデビューした当時は右も左もわからないから、業界の人らにはメディアに頭下げてでも取り上げてもらったり、テレビ業界の人と仲良くなってタイアップに使ってもらったり…とにかく「まずは売れなきゃいけない」って言われ続けてきたけどメジャーデビューして3年目、やはりオレには誰かになんとかしてもらうために頭下げたり笑顔振りまいたり…ムリだった笑

当時色々迷った結果、そもそもオレの音楽活動は売れたいというよりも聴いてもらいたいっていう音楽活動やから芸能人のような営業活動は意味が無いんだよな。無意味に愛想笑いして頭ペコる時間は一曲でも多く聴いてほしいって思う曲書きに時間を使う。