ケロっとしてるもんだからコロナの影響全く受けずに順調に過ごしていると思われがちなんだけど、実際はそうでもないからね。2019年が色々調子よくて2020年になってさあこれから…って時に3月にコロナショックが始まって、どんどんメディアなどで大騒ぎになってきて、予定してた各地ストアライブやフェリーでのライブとか、新しく開拓した温泉施設のライブとかも全部白紙になったんよ。予定通りに進んでたのと言えばニューアルバムの制作活動ぐらいで、他の活動は全部ストップ。だからと言って腐ってても仕方ないから前向きに「良い作品を創る時間がたっぷり出来た」と思うようにした。

今音楽業界、特にライブ会場を押さえて年間スケジュール組んでた歌手やミュージシャンは大変。ライブの収益がメインのミュージシャンの不況は去年よりも今年が一番やばいと思う。でもヤバイヤバイって言ってられないからコロナが終息するのを待たずに、自分が変化して勝負できる居場所を構築していくことが大事なのかなと思う。今自分がやるべきことはニューアルバムが最高の完成度でリリースできるようにすることだと思うので、今後の活動方針はリリース日が決まってから決断していく。