コロナ問題から思う事、今まで当たり前に在った飲食店が当たり前に在る時代じゃなくなったってこと。この気づきはすごく大きいと思う。お店を開けてくれてる人たちにはもっともっと感謝しないとな。お金なんていくら稼いでもさ、「売ってくれる」「作ってくれる」人が居ないとトイレットペーパーにもなれない紙屑よ。おれ我が家のお米は北海道のほくほくファームっていうところから発注してるんだけどさ、こんな美味しいお米を作ってこんな何の価値も無くなる可能性がある紙切れと交換してくれていつも届けてくれてホントにありがとうって思いながらお金を使うようになってしまった。お金を馬鹿にしてる訳じゃないよ。ただ、健康であることが最大の資産だって思うようになってから、お金を追いかけるだけのような心身不健康な生き方は残りの人生の選択肢にはもう無いなって思うんだよな。話ちょっと逸れてしまったけど、とにかく残りの人生でやりたいことの一つとしては、「今まで気になってたけど行かなかった飲食店を制覇していく事」!