こんなタイトルにすると、あんたもよく精神論を言ってないか?って言われそうな気もするけど、精神論なんてのはそもそも人間に心がある限り精神というのは切っても離せない関係なので、そもそも精神論を唱えるってのは本来バカバカしいことなんだよな。オレは精神的な事や思考力について話すことはあるけど、誰かに対して「オレがこうだからこうなれ!」って考えはもちろん無いし、「そんな考えだからおまえはダメなんだ」ってことも思ったことが無い。例えばオレは何でも悲観的な観点から物事を考えるネガティブな人が苦手なんだけどさ、おまえはネガティブでダメだからポジティブに生きろ!とは思わないからな。ネガティブだろうがなんだろうが「本人が今日1日を納得して生きてるならそれでいい」と思ってる。じゃあ本題の精神論の押し付け系の人のあるあるを…

・考え方が甘い
・寝る間も惜しんでやれ
・努力しろ

こんなこと言うてくる奴に対しては…アホか!!!でOK。特に後の2個はな…
・考え方が甘い→自分に厳しい人は他人に甘いと言ってる時間すら勿体無いので他人の甘さに興味が無い。他人に甘いと言える時点で自分が最も甘いって気づいてない人間の言葉なんて真に受けない方が良い。
・寝る間も惜しんでやれ→寝た方が体調が良いからパフォーマンスが良いためわざわざ寝不足になる必要なし
・努力しろ→どのように努力するとより良くなるのか提示してこない人は八つ当たりしてきてるだけ(効率の良い努力の方法を提示してくれる人は大切にしよう)

要するに、なんでもかんでも根拠や案を提示せず甘いだの努力しろだの言うだけの奴は自分の生きる道の邪魔でしかないからどんどん視界から消した方が良いってことよ。