※今日はちょっと長文になるけど、人によってはネガティブな印象を持ったり、オレがまるで愚痴ってるかのように捉える人も居るかもしれない。決してそうではなくオレ自身は現在めちゃくちゃ前向きに誰よりもポジティブに音楽活動を継続することになると断言しておく笑

ニュースで発表された通り、西岡秀記というシンガーソングライターとしての活動はここまでって事にすることにした。って言っても音楽活動は続ける…っていうか今までよりもっともっとレベルの高い水準で音楽活動をしていくことにしたってのが正しい表現だと思う。

一言で言うと「より高いレベルで音楽活動をするために環境を変える」ってこと。

本名で活動してきたけど、音楽家・西岡秀記はゼロになる。環境を変えて(既に変わってる)無から活動をするって決めた。

環境を変えたというのはめちゃくちゃ良い意味で、オレが最も「こういう音楽家と音楽を創っていきたい」という理想だった人たちと出会えて、今新しい作品を制作してる段階でその想いが叶い始めたっていう確信が持てた。だから次のアルバムはめちゃくちゃ楽しみにしといて欲しい。今までの作品とは全てが違うと気づくはず。ただし西岡秀記という名前でリリースはされないけどね。名前はどうなるのかっていうのは、それはまだ公式でも発表できないけど、色々決まったら報告するよ。

オレなんて音楽の正解はまだまだペーペーだからメジャーと契約した頃は、「テレビに出て自分を売っていかないといけない」だとか、「もっと営業活動頑張って仕事取らないと」とか、「番組のタイアップ取ったりしないと」とか、「コンペに曲送って採用取れるようにならないと!」とか言われて、今までのそれらの活動は【オレが仕事獲得するためや売れるための活動であって、オレの音楽のための活動ではない、そしてそれらの活動はそもそもオレのやりたいことじゃない】って答えが出た。

●オレの本心
①テレビに出て自分を売っていかないといけない→自分は音楽家であって芸能人では無いから出たくない
②もっと営業活動頑張って仕事取らないと→オレの音楽活動に仕事なんか要らない
③番組のタイアップ取ったりしないと→タイアップ何個かしたけどそれを頑張りたいと思わない
④コンペに曲送って採用取れるようにならないと!→めんどくせえし時間の無駄だし興味無い

こんな言いかたしたら反感食うかもやけど、こんなのは「自分の活動に余裕が無いダサい奴らがやってれば良い」ってのがオレの答え。そして、今までの周りの連中のプロの定義が音楽で給料や外注費もらって生計立ててますっていう連中なんだよな。音楽で飯食ってるって思われたいという承認欲求にしがみついて日銭欲しさに仕事したりな。プロの音楽ってのはそこじゃない。プロの世界は金なんて自ら求めなくても気づいたから勝手にお金がついてきてるものよ。オレは営業でトップセールスマンだった頃それを激しく経験してるから断言できる。

例えば、これまた誰もが知ってる有名なテレビ番組で超一流と持てはやされてカッコイイ風を演じてる人でも、実際喋ってみると話の内容がお金の話ばっかりで自分を良く見せて凄いって思われたいだけの人で、ネットで必死に金持ちアピールして派手な生活にあこがれて50万円払って稼げるノウハウ買わせる情報商材屋とやってること同じやんって思ったしな。音楽が自分を良く見せるための一つのツールになってるだけで日銭稼ぎに必死で余裕が無さ過ぎてダサかった。

マジでこんなダサい奴らの水準で音楽やりたくねえ!って思ってしまった。
何回も言うけど「そういうのは自分の活動に余裕が無いダサい奴らがやってれば良い」。
オレも当時はメジャー契約したらとりあえずそういう風にやっていかないといけないのかな?って思う部分はあって、オレもタイアップ取りに行ったり、営業行ったりした時期もあったけどさ。やっぱり自分の意志に反したことをやってるとメンタルも疲れてくる。

まあこういう人たちのおかげで自分の音楽活動のスタイルがハッキリ見えたからこれはこれでよかったかなって思うようにした。自分の過去は変えれないけど、過去の作品は変えれる。こう考えたら自分の音楽がどう化けていくのか毎日めちゃくちゃ楽しみになってる。

とりあえずこのホームページもアルバムがリリースされる頃には消えて、新しい自分のホームページになると思う。公式ニュースから何かしらアナウンスあると思うからそれはチェックしといて。

ってことで、オレはアルバム完成に向けて一直線!!!明るすぎる未来へ。